水泳初心者やカナヅチでもクロール泳げるようになれる! ダイエット

水泳ヘッダーロゴ

サイトマップ お問い合わせ

水泳メイン画像

  1. トップページ
  2. ダイエット
  3. ダイエット カロリー消費

ダイエット カロリー消費

水泳はカロリー消費が激しいスポーツです。

性別、体重、運動量で消費カロリーが変わってきますので、平均どのくらいカロリーが消費されるのか調べました。

 

ちなみに一キロ痩せる為の消費カロリーは約7200キロカロリーが必要なので、一キロ痩せるものかなり大変です。

日々の運動の積み重ねと食事が本当に大切です。

水泳消費カロリー

男女20~30代の平均体重を目安に計算しています。

1時間の消費量です。

 

水泳 クロール

男性 800~1300

女性 700~1200

 

水泳 平泳ぎ

男性 520~700

女性 500~650

 

水中ウォーキング

男性 200~400

女性 180~380

 

スポーツの中でも4桁を超えるカロリー消費量はあまりありません。

ですが、これは本当にガチで一時間クロールをした場合なので、通常のクロールではもう少し低いと思われます。

体が疲れきってしまうぐらいまでやれば同じ以上の消費量は見込めますが、無理をしてしまうと長続きしません。

 

長く泳ぎ続ける、歩き続ける事が大切です。

一日2時間運動するだけで、800キロカロリーは消費出来るはずです。

十日もすれば一キロ痩せる計算になるので、食事を上手く制限すれば効率良く痩せられます。

ダイエットで大切な事

絶対痩せたい!と意気込む人は長続きするかもですが、なんとなく痩せたいなーと思っている方は、運動するのが嫌、美味しいもの食べたい!などとダイエットでは無く横道にそれがちです。

最終目標を5キロさせる事としましょう。

いきなり5キロ痩せるのではハードルが高過ぎるので、週に3回通って二時間運動するとハードルを下げて下さい。

高い目標では自分に対してキツイスケジュールになってしまいます。

例えば、1ヶ月以内で5キロ痩せる!となると食事制限+運動で毎日がキツくなります。

達成出来たとしても5キロ痩せられたとしても、達成が目的になってしまい結果を体の体型を維持できなければまるで意味がありません。

何事も継続力が大切

楽しんで運動をすることで、ストレスもたまらず、体型も維持できるのが理想です。

一度運動を辞めてしまうと、体力を取り戻すもの一苦労です。

一週間に一回、一ヶ月に一回でもいいので続ける事こそが大切です。