水泳初心者やカナヅチでもクロール泳げるようになれる! 子供が水泳

水泳ヘッダーロゴ

サイトマップ お問い合わせ

水泳メイン画像

  1. トップページ
  2. 水泳の基本
  3. 子供が水泳をしていると成績が良い?

子供が水泳をしていると成績が良い?

東京大学に入学している生徒の59%の生徒が水泳をしているとデータであります。

ダントツの一位です!

子供の習い事ランキング

一位 水泳59%

二位 ピアノ57%

三位 英語 25%

 

水泳やピアノなど小さい時から学ばせることで、競争心・探究心など良い影響が得られている事がわかります。

また、水泳を行うことで脳の空間認識能力を鍛えられることが出来、算数などの図形を考えられる力を養うことが出来ます。

精神的な効果

体を思いっきり使うので、子供のストレス発散などにも役立ちます。

また、練習などで上達する実感など達成感も得られ、泳げることを自信になります。

子供の体への効果

水泳では、浮力があるので小さな子どもへの関節や骨の負担が少ないです。

また水泳は全身運動の有酸素運動なので上下左右のバランスがよく体を鍛えることができるので、体のゆがみ等の防止も出来ます。

継続させることで健康的な体になり、筋肉や発育などにも良い運動です。

子供の健康への効果

水泳は心肺機能向上に優れており、肺、心臓、呼吸などの発達を促してくれるとされています

親子のコミュニケーション

子供とのコミュニケーションにも最適です。

プールで一緒に遊ぶことで、子供の気持ちや嬉しい反応や不安な表情が分かるようになります。

また、親御さんも一緒に遊ぶことでストレスの解消も出来ます。

 

水泳教室などは当たりハズレがあり、コーチやインストラクター次第ではお子様が嫌がるかもしれません。

まずは、親御様とお子様が一緒になってプールで遊ぶことが大切です。

親子のコミュニケーションを取りつつ、それから水泳教室を探しても遅くはありません。

 

小さい時の経験は人生に置いて宝物になります。

出来るだけ多くの事を経験すればするほど、人生の可能性が広がります。